求職者支援制度

制度について

雇用保険を受給できない求職者を主な対象として、早期就職を支援する国の制度です。
求職者支援訓練は、この制度の一部になります。
多くの職種に共通する基本的能力を習得するための「基礎コース」と特定の職種の職務に必要な実践的能力を一括して習得するための「実践コース」があります。

受講料 無料(ただし教材費、資格取得に係る費用等は別途必要です。)
訓練期間 3ヶ月から6ヶ月間。コース毎に設定されています。
受講申込 管轄のハローワークでの求職申込・職業相談後、申込書の交付を受け、ハローワークの指示に従ってください。

職業訓練受講給付金について

求職者支援制度の対象者(特定求職者)が、ハローワークの支援指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講し、一定の支給要件を満たす場合、職業訓練受講給付金(職業訓練受講手当と通所手当)が支給されます。

支給額

  • 職業訓練受講手当 月額10万円
  • 通所手当 職業訓練実施施設までの通所経路に応じた所定の額(上限額あり)
    * 最も経済的かつ合理的と認められる通常の通所経路・方法による運賃等の額となります。

求職者支援訓練のお申込み・詳細は、住所地を管轄するハローワークです。
詳しくはハローワークのチラシをご覧ください。

TOP